www.domyojitenmangu.com トップ > 行事 > 七五三まいり
初詣書き初め大会左義長初天神うそかえ祭節分厄除大祭
梅まつり梅花祭菜種御供大祭筆まつり釋奠薪能「道明寺天神能」
菅公生誕祭天神まつり八朔大祭七五三まいり献香祭納天神
骨董市 | 菅原道真公千百年大祭

七五三まいり 平成28年10月1日〜11月30日(この期間に限りません)

 ご予約の必要はありません。受付順に随時ご祈祷いたします。午前9時〜午後4時

 期間中の土・日・祝日の午前中は混雑が予想されます。時間に余裕を持ってお参りください。
 初穂料はおひとり6,000円です。(おみやげと千歳あめを含んでます)

 写真撮影も11月中の土日祝日はご予約がなくても撮影ができます。結婚式場内にスタジオがございます。
  ⇒ただし、ご予約の方優先となりますので、ご予約をお願いします。

 ぬいぐるみの登場予定日 ⇒ 未定 (予定は変更になる場合もございます)
 装道礼法きもの学院の皆様による無料着付け直しは未定です。
 9月中でもご祈祷はできますが、千歳飴の準備ができておりません。
 本来は11月中ですが、近年早めにされる方が増えてます。また12月に入っても受付しております。

七五三パックのご案内 ご予約が必要です

御祈祷 (お土産付)
写真 (1ポーズ、2枚)
レンタル衣装 (小物類含む)
着付け (簡単な髪のセットも)

これらをセットにした七五三パックができました!

910日(より、衣装の予約会を行います。
予約会のご予約をお願いします。
実際に衣装を見てもらい、七五三参りの当日、どの衣装を着るのかを決めていただきます。
衣装を見に来られる日をお電話にてご予約ください。
都合により受付けられない日もございますので、ご了承ください。

才(男・女) ・・・ 25,000円より
才(男)   ・・・ 25,000円より
才(女)   ・・・ 28,000円より

ご予約は、お電話で(072)953-2525

※写真のポーズ数や衣装(ブランド衣装等)によっては別途料金が掛かります。
ご予約いただいた日にお支払いもしていただきますので、ご注意ください。


混雑予想時間帯です。下記の時間帯は混雑が予想され、お車ですと駐車場へ入るのに時間が掛かります。時間に余裕をもってお越しください。

11/3(祝・木) /5(土) /6(日) /12(土) /13(日) /19(土) /20(日) /23(祝・水)
午前10時〜午後1時

平成13年の様子。くまさんとりすさんの登場今年の菊花展の様子

 七五三まいりは、古くは3歳の男女の「髪置」、男児5歳の「袴着」、女児7歳の「帯解」の3つの行事からなっています。
「髪置」とは赤ちゃんから幼児に成長したのを祝い、初めて髪を伸ばすことをいいました。
「袴着」とは、5歳になった男児が初めて袴をはき、幼児から子供へと成長したことを祝ったことをいいました。
「帯解」は、それまで女児がつけていた幼児用の付け帯を解き、大人の帯をしめたことに由来しています。
 学問の神様として幅広い崇敬層をもつ当天満宮では11月中を特に七五三まいりの期間として、子供たちの無事に感謝し、知恵深く、心身ともに健やかな成長を祈願します。この期間は大切な子供たちの人生儀礼として境内は終日賑わいます。
 近年は11月に限らず、七五三まいりの参拝も増えてきています。ただし、あまり早い時期でしたら、千歳あめが用意できてませんので御了承ください。

▲ このページの先頭へ戻る


トップ歴史境内宝物行事祈祷交通記帳リンク

Copyright (C) H13-H28 Domyoji Tenmangu Shrine. All rights reserved.