道明寺天満宮

Tel.072-953-2525

結婚式_和婚_天寿殿
梅花祭の様子梅花祭の様子

梅花祭(例祭)について

2月25日 午前10時、斎行します。

梅花祭の由緒について

道真公が大宰府の地で亡くなられたのが、延喜3(903)年2月25日でした。
当宮では毎年、公の御命日であり神様となられたこの日に梅花祭(例祭)を行い、梅の花をお供えして御神霊をお慰めしています。
例年この梅花祭の頃が梅の見頃でもあります。
例祭とは、その神社にとって一番大事な祭典のことです。
つまり、道明寺天満宮にとって一番重要な祭典が梅花祭ということです。

25日の縁日について

25日は天神さんの日。「25」という数字には道真公と縁が深く、誕生が6月25日、
左遷の詔が出されたのが1月25日、亡くなられたのが2月25日、(ついでにいうなら
当宮の電話番号も2525)というように「25」に縁が深いことから25日が天神さんの日と
いうことになりました。25日は天神さんにお参りしましょう。

毎月25日は骨董市を開催中!です。

↑Topへ